« 美しいお客様をスケッチ! | トップページ | 先週のクロッキー...その97 »

2015/08/01

個展のご報告でーす!

Octpussoctopus
 今回の展示は作品全体を、おとぎ話 風に展開してみました。

 水着を着てる絵はマーメイド、羽根の方は天使という設定。

↑案内ハガキの絵 "octopus " P20号油彩...深ーい海の底でバラとシャンパンと、とりまきのお魚たちにかこまれて自堕落に退廃的に遊び暮らしているプリンセス。

 あるとき下心丸出しの野蛮な吸盤触手野郎が、楽しい平穏な日常に割り込んで来た…

 さて美しいプリンセスの運命やいかに…?

 

 

Toyss
toys
 F30号油彩です...今回のメインの作品。
 
 怪奇映画の中でモンスターに連れさられる美女というエロチックな定番パターンがありますよね...

 こればっかりは、いつか絶対にやろうと思ってました。

 メインのモンスター(クリーチャー)はアメリカ オーロラ社のプラモデル...ついでに大好きで集めてたポップでチープなアメリカン バカおもちゃも、いっぱい並べてみました...

Toyspart01s Toyspart02s
↑クリックして大きい画像をご覧ください。

 

Toysinstructionss ギャラリーには一応説明書も用意しておきました。おもちゃたちの由来など詳しく書いてあります。

 

Mermaid01s
 smサイズ...なぜか男性のみ人気の作品。

 そしてなぜか、女性は見向きもしない...(本当です)

 

Mermaid02s Mermaid0304s
 F0号 可愛くってセクシーなマーメイドちゃんたち!

 
 
 

 ここからは天使ちゃんです。

Angel01s
 F3号油彩。

 

Angel02s
 トイレ天使はF10号です。

  

Angel03s F0号、大好きなケーキを手に歓びのあまりウフフ...と微笑む可愛い天使...用意したケーキ、ぜんぶ食べてくれたもの!!

 少女のようなモデルさんに、この化粧...濃すぎたかな...

 

Angel04s Angel04
 アンティークな額に合わせて描きました...M20号。

 

Angel05s Angel06s_2
 習作風に!

 絵を買ってくださったコレクターさんがご自身のBLOGのなかで、 ”ぼくが欲しくなるど真ん中を衝く、女性のセンシュアルなところを増幅させた...” と評してくださいました。

 
 
 

 ここからは、ギャラリーの様子。

Garrely01s
 メッチャ洒落た造りの昭和レトロなビルディング...重要文化財とか、そのたぐいの貴重な建築らしい。

 1階には我らが"GALLERY STAGE-1" となりに負けんなー!!
   
 それにしても右隣のギャラリー...はやってたなー...
 

Garrely07s 銀座一丁目のはずれ...ほぼ新富町。
分りにくい路地にあるので、曲がり角に手作りの看板を設置。

 初日は母と姪っ子をつれてギャラリー入りしました。

  

 ギャラリーを入り口から左回りに...
Garrely02s Garrely03s

 天使からはじまって...

Garrely04s Garrely05s

 後半は、マーメイドと、クロッキーいっぱい!!

Garrely06s
最後はこの絵...入り口 はいってすぐ左。なぜか女性に人気があった。”清潔感がある...”って、本当ですか〜...?
 
 
 

 いかがでした?

 今回は銀座と言いつつファッションのメッカとは程遠い場所。
 いつも楽しみだった飛び込みの女性客もほとんどいらっしゃらなくて...

 それでも、何人もイイ女をスケッチさせていただいたり...

 みなさまには、大変お世話になりました。
 
 本当にいつもありがとうございます!  

  
  

 またお会いしましょうね!!           Photo_2

 
 
 
 

|

« 美しいお客様をスケッチ! | トップページ | 先週のクロッキー...その97 »

油絵」カテゴリの記事

展覧会!」カテゴリの記事

コメント

まだアマチュアなのですが、将来はフォトグラファーになりたいと思っています。
服部さんの絵画は本当に素晴らしく、奥行きがあり、人物の配置や構図など、とても参考になる要素がたくさんあります。
もしフォトグラファーになるのなら、服部さんのような奥行きのある作品を仕上げていきたいと思います。
でも、個人的に思うことは、写真よりは絵画の方がより繊細で、とてもロマンチックですよね!

投稿: ローレン | 2015/08/06 17:09

ローレンさま!

 ありがとうございます!!

 そもそも、パリヴォーグの切り抜きのようなカッコいいビジュアルを、自分の為だけに造り上げたいというのが、ぼくが絵を描いている理由だと思うのです!


 ですから、写真は絵画以上に大好きでヘルムート・ニュートンや、アニー・レヴォビッツなどのファッション系の写真家から非常に強く影響を受けてます。


 20代のお金のない頃にジャンルー・シーフのフェティッシュなオリジナルプリントを買った事もあるくらいです。


 自分では、ドライでフェチでユーモアのあるものを創りたいと常々、思っています。

投稿: shinichiro | 2015/08/06 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個展のご報告でーす!:

« 美しいお客様をスケッチ! | トップページ | 先週のクロッキー...その97 »