画材の紹介です!

2012/08/31

先週のクロッキー...その37

 今回はまず、クロッキーでいつも使っている画材を紹介いたします。(絵をクリックして大きい画像をごらんください!)

Tool01s
tool01

 紙はNTラシャの”タバコ”という色のものです。薄口だと折れたりしやすいので、やや厚い方が扱いやすいと思います。今のところ130kgがBESTでした。A3サイズを使っています。
(ウエブサイトでみつけた紙問屋さんみたいなところで、まとめ買いしてます。聞いてくださったらご案内いたしますョ!)

 

 パステルは上から使う順番に並んでいます。

 1番上 プリズマカラー社のニューパステル(346番)
 ...リンカクや一番濃いところ用です。

 2番目は、ヌーベルのカレーパステル(088 ブルーグレイ)
 ...ややカゲの部分用です。

 3番目、プリズマカラー社のニューパステル(376番)
 ...全体の肌の色用です。なんか、最近すぐにポキポキよく折れるのです...顔料とか、つなぎとかの配合が変わったのでしょうか...

 4番目は、プリズマカラー社のニューパステル(296番)
 ...肌の色の白熱灯の照明が当たってるところや、ややオレンジがかったところ用です。これが入ると暖かくイキイキした感じになります。

 5番目は、ヌーベルのカレーパステル(014 ローズ)
 ...ホッペやひざや...赤っぽく見える部分用です。

 最後は、プリズマカラー社のニューパステル(277番)
 ...ハイライト用です。これを最後に入れると立体感がイッキに増して、沈んでいたトーンがキラキラUPします!

  
  
  
  

 それでは本編いってみましょうか! 
 2012年8月24日 桃園学園のクロッキーです。
2012082401s 2012-0824-01
 モデルさんは、超ベテランさんです。10年以上前に、私がクロッキーを始めた頃から描かせていただいてます。

 年齢を重ねた女性の身体もまた美しいものです。(...とは言っても、全然お若いと思います...失礼お許しください...)

 この方は筋肉がきれいで、いつもとても描きやすいのです。

 上の絵と全く同じポーズを2005年(もう7年前ですか...)に描いたものがあるのです。次の回でお見せしますネ。これは20分ポーズです。

  

2012082402s 2012-0824-02
 雰囲気バツグンですね!精悍なお顔立ちです。
  
 ダンスをやっていらっしゃると聞きました。アーティストです。(20分ポーズ)

  

2012082403s 2012-0824-03
 背中をじっくり描かせていただきました!(20分ポーズ)
  
 今日は描き手さんのおひとりが、私の描いてる過程を20分間、最初から最後まで一生懸命見てくださって、なんかとってもうれしかった!ありがとうございました!(わたしも仕事では、上司のうしろにへばりついて、見させていただいてましたョ…ボク...上司の技術をぬすんでました...?)

  
  
  
  
  

こちらは、前回(2011年)に描かせていただきました。
2011001s 2011-001
20分です。

  

2011002s 2011-002
 20分です。

  
  
  
  

 ちょっと古いのいってみましょうか!
 パステルはどうやら今と違う色を使ってたみたいです...

 2001年これが、一番最初です。
2001007s 2001-007
 クロッキー初心者だった私は、バツグンにカッコいいモデルさんだと思いましたよ!...もちろん今だって素敵です!
(20分ポーズ)

  

2001008s 2001-008
 髪は結んでないほうがいいナーと…いつも思います...
(20分ポーズ)

  
  

 2003年です。
2003001s 2003-001
 ポーズも独特で描くほうは毎回うれしくなります!
  
 エロチックですよね...大好きです...こんなの...(20分ポーズ)

  

2003002s 2003-002
 20分です。

  

2003003s 2003-003
 たぶん20分です。

  

2003004s 2003-004
 10分です。

  

2003005s 2003-005
 スゴいプロポーション!...若さってこういうことなんですね...(10分ポーズ)

 
 
 

 つづく....
(↑次の回でもっとカッコいいのお見せしますよ!) 

  
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)